みなさんの体験談が実際の設問に使われるかも!? 「Pocochaアシスタント力検定」体験談募集#ぽこがたり
見出し画像

みなさんの体験談が実際の設問に使われるかも!? 「Pocochaアシスタント力検定」体験談募集#ぽこがたり

みなさんこんにちは。Pococha運営です。

以前より、特に初心者のライバーさんから「アシスタント選びに悩んでいる」「アシスタントを選ぶコツを教えてほしい!」とのご意見やご要望をいただいてきました。そのためアシスタント選びに役立つ「Pocochaアシスタント力検定」の企画を実施予定です。

今回の記事では、「アシスタント力検定」の概要と実施するに至った経緯、エピソード投稿のお願いに関して、コミュニティチームの坂本よりお伝えします。

素敵な行動のアシスタントさんが注目され、ライバーさんも安心して任せられる仕組みを作る

-「アシスタント力検定」って、どんなものですか?

坂本:リスナーさんに、Pocochaの基本ルールや、状況に合わせたアシスタントの行動に関する問題をいくつか解いてもらい、アシスタントとしてライバーに寄り添って応援する「アシスタント力」を測定するものです。

検定合格者は「アシスタント力検定○級」という称号をゲットできます。さらに、ライバーさんはその称号を参考にして、安心してアシスタント任命をしやすい企画にする予定です。

-なるほど。では、そもそもなぜ「アシスタント力検定」を実施することになったんですか?

坂本:ライバーさんから「アシスタント」に関するご意見をこれまでいくつかいただいてきました。例えば、「私の配信枠のアシスタントさんは、自分から話題を振ってくれたり、リスナーさん同士でコミュニケーションを楽しんでいたり、配信枠が居心地の良い雰囲気になるような素敵な行動をしてくれる」という声を伺っています。他にも、「アシスタントさんの普段の声かけが配信枠内の習慣として浸透している」など、アシスタントさんの素敵な行動を配信枠外にも紹介したいという声もいただいいています。

-居心地の良い雰囲気を作ってくれるアシスタントさんは、とてもありがたい存在ですね。

坂本:はい。その一方で、特に初心者ライバーの方からは「アシスタント選びの目安がわからない」「任命したアシスタントが、自分の配信スタイルや今後の方針に関して、ライバーの意思を尊重してくれないことがあった」という不安の声もいただきました。

そこで「アシスタント力」を測定し、ライバーさんは検定合格を参考にすれば、アシスタント任命を不安なくできるのではないかと考えています。またアシスタント力検定をきっかけに、ライバーさんを支える功労者の行動に、注目が集まりやすくなると考えています。

-では、アシスタント力検定に合格していないリスナーはアシスタントになれないようになるのでしょうか?

坂本:いいえ。もちろん、検定を持っている人は、持っていない人に比べて、アシスタントを任せてもいいかもと思ってもらいやすいとは思います。そのため、アシスタントになりやすかったり、ライバーさんや他のリスナーさんが頼りやすかったりすると思います。

ですが、アシスタント力検定は多くの配信枠で共通して必要になりそうな「アシスタント力」を測定するものです。ですので、検定はアシスタント任命の参考に使っていただけますが、ライバーさんの方針や大切にしていることによって、最終的な決定をしてくださるのがいいと思います。

-ライバーさん、リスナーさん双方にとって役立つ企画になりそうですね。

坂本:リ​​スナーさんのいつも何気なくしている行動が、他のリスナーさんのお手本になって、コミュニティ内がさらに居心地が良い場所になることにつながると考えています。そして、アシスタントさんの素敵な行動が配信枠外で広まっていけばいいなと思っています。

-アシスタント力検定に合格したら、何か特典があったりするんですか?

坂本:特典として、「アシスタント力検定○級」限定のプロフィール背景をプレゼントする予定です。それを参考に、他のリスナーやライバーから言動を参考にされることにつながればいいなと考えています。

ライバー・リスナーの皆さんの体験談を設問に採用させてほしい

-実際の「アシスタント力検定」ではどんなことが出題されるのでしょうか?

坂本:コミュニティハンドブックに書いてある、リスナーとしての素敵な行動が実践できているか」や「ライバーの意思を尊重したコミュニケーションができているか」など、アシスタントに求められる行動を、シチュエーションに応じて答えていただく予定です。

既にアシスタントとして活躍されているリスナーさんには、自分の行動を振り返るきっかけに、また、アシスタントになりたいと思っているリスナーさんには、実際どんなことが求められるのかを知るきっかけになってほしいと思っています。

-力試しにもなっているわけですね。ところで実際の問題は、どう作るんですか?

坂本:問題自体もライバーさんやリスナーさんの意見をもとに、検定の内容や結果に納得感をもてるように作成したいと考えています。Pocochaにはライバー・リスナーさんが形作ってきた文化や環境があり、今回のアシスタント力検定では、皆さんが思う「アシスタント像」や「素敵な行動」を参考にさせてほしいです。そこで皆さんにお願いしたいことがあります。

皆さんには、実際のアシスタントさんの言動の中で「素敵だと思った行動、体験」や逆に「改善してほしいと思った行動、体験」を共有してほしいです。ライバーさんには、実際にアシスタント任命の際に重要視していることも、合わせて投稿していただけるとありがたいです。リスナーさんには、アシスタントさんの行動の他にも、真似したいと思った他のリスナーさんの言動も投稿していただけるとありがたいです。

実際に皆さんから頂いたエピソードを問題にする時には、ユーザー名を添えてご紹介したいと思っておりますので、実際のお声を聴かせてください。よろしくお願いします。

画像1

ぜひご回答よろしくお願いします!

【設問への使用例】

ライバー〇〇さんに聞きました!「あなたならどうする?」問題
Q.2週間前にPocochaで配信を始めたライバーが何かに困っているようです。あなたは配信に継続的に通っていて、信頼も得つつあります。ライバーさんを助けたいと思っていますが、どのような声かけをすれば良いでしょうか?もっともふさわしい行動や言葉がけを一つ選びましょう。
1.きっとランクのあげ方やメーターの読み方がわからないはずだと思い、教えてあげる。「ランクをあげるには、〜をするべきだよ!」
2.何に悩んでいるのかはわからないから、まずは何に困っているか聞いてみる。「最近始めたんだよね。何か困っていることある?」
3.自分がアシスタントになれば詳しく教えられると思い、アシスタントにするように頼む。「自分をアシスタントにしてくれたら、相談に乗るよ」
リスナー△△さんに聞きました!「これは失敗した!」問題
Q.あなたは、Pocochaリスナーとして3ヶ月が過ぎ、推しのライバーのアシスタントをつとめています。ライバーが今後の方針を相談してきています。その時行うとライバーからの信頼を失ってしまうおそれがあるのは次のうちどれでしょうか。全て選びましょう。
1.自分の好みの服装や髪型にするようにアドバイスする。
2.これ以上ライバーの知名度が上がると配信枠の雰囲気が変わってしまうため、ライバーの意思に関わらずランク維持を勧める。
3.他のアシスタントの意見が採用されそうなときには、その意見を否定する。

***

アンケートへのご回答へのご協力と、ファミリーやSNSでの回答の呼びかけをお願いいたします!

スマホで気軽にライブ配信&視聴ができる「Pococha」の公式アカウントです✨◯Twitter→https://twitter.com/pococha_jp