見出し画像

おやすみチケットを増量してもらえませんか? #プロデューサーQA ぽこフォーラムVol.2編

#プロデューサーQAとは、ユーザーのみなさんからいただいた疑問、お悩みやご意見に対して、プロデューサーの水田が回答する企画です。

今回の #プロデューサーQAでは、7月26日に開催されたぽこフォーラムVol.2でいただいたご質問と回答をまとめてお伝えいたします!

おやすみチケットについて

画像2

水田:みなさんからのご意見を受け、9月よりおやすみチケットの枚数を増量予定です!

画像3

おやすみチケットは、毎日頑張っているライバーさんが休日を持てるよう、週休二日制をイメージして設計しています。今回、祝日のような感覚で使っていただけるよう、毎月2枚増量することにしました。

画像4

水田:こちらについても、特に高ランクのライバーのみなさんからご意見をいただいていたため、9月ごろよりプレミアムおやチケを導入予定です!プレミアムおやチケでは、おやチケを使って、かつ配信した場合に時間ダイヤを獲得いただくことができます。

画像5

プレミアムおやチケは、おやすみチケットを使いながらも配信することが多い、応援ランクC帯以上の方を対象に配布予定です(※)。プレミアムおやチケの具体的な配布枚数など、9月からのおやすみチケットの変更については、詳細が決定次第noteで続報をお伝えいたします!

※分析の結果D・Eランク帯では、おやすみチケットを使いながら配信することが多くないと判明したため、プレミアムおやチケの配布は見送らせていただきます。なお、おやすみチケットの増量はD・Eランク帯も対象となります。

画像6

水田:現在連続視聴には、応援ポイントやコインなどのボーナスを設けていないので、リスナー向けのおやすみチケットを作ることは予定していません。どちらかというと、連続視聴がライバーにもリスナーにも過度なプレッシャーになってしまっていることが問題なのかなと思っています。

たとえば、「連続視聴」ではなく今まで視聴した日数の合計が表示される「累計視聴」の表示に変更するなど、プレッシャーを軽減する方向の工夫を検討していきたいです。


エール・コアファン機能について

画像7

画像8

水田:エール・コアファンでは「1K」「5K」などエールの数字を一番大事にしたいと考えています。その中で、虹色の背景色を使うと、どうしても文字が見づらくなってしまったため変更させていただきました。何卒ご了承いただけますと幸いです。

画像9

水田:コメントにつくマークを、レベルではなくエール級の数字で表記するようにしたのは、配信・視聴画面の表示をシンプルにするためです。

ぽこフォーラムにいらっしゃったり、noteを読んだりされるようなハイレベルなライバー・リスナーのみなさんは「レベルもエールも両方表示してほしい」と感じると思うのですが、Pocochaをはじめたばかりの方だと二つ数字があるとわかりづらくなってしまうんです。だから、一番初心者の方もご覧になる配信・視聴画面では、エール表記のみに統一させていただきました。

画像10

水田:こちらのご意見については開発チームにお伝えさせていただきました!年内のアップデートで修正予定ですので、今しばらくお待ちください。

画像11

水田:みなさんのお声をうかがい、エールボーナスの状況によって配信の予定を左右されてしまう状況の不都合さや、応援ポイントを1ポイントたりとも無駄にしたくないという気持ちがとてもよくわかりました。

しかし、翌日加算の計算の開発がかなり高難易度なものになっており、すぐに実現することが難しい状況です。何らかの方法で実現できないか検討していきます。


時間ダイヤについて

画像12

水田:ライバーのみなさんにより自由に配信していただくためです。時間ダイヤが発生する時間には毎日2.5時間までという制限がありましたが、今回、時間ダイヤが獲得できる時間を1日あたり4時間まで、1週間あたり19時間まで、1ヶ月あたり75時間までという制限に変更しました。

「月あたりの時間ダイヤ上限をなくし、1日4時間×30日=120時間まで時間ダイヤが獲得できるようにしてはどうか?」というご意見もあると思うのですが、実は月の上限があることが大事な仕組みになっています。一ヶ月あたり75時間という制限をなくした場合、毎日4時間配信しないと120時間を達成することができなくなってしまい、逆に毎日の長時間配信が必要になってしまうんです。

だから、一ヶ月あたりの上限は75時間にしたまま、一時間あたりの時間ダイヤを上げるなどの方法をとっていきたいと考えています!

画像13

水田:アプリ内の盛り上がりに応じて、ライバーさんへの還元を増やしていきたいと思っています。2019年と2020年7月現在の時間ダイヤを比べると、このように、かなり増額できているのではないかと思っています。

画像18

こちらの表にD・Eランクは掲載していないのですが、D・Eランクについては時間ダイヤをあげることよりも、ランクボーダーを下げて早くランクアップできるようにすることを重視していきたいです。というのも、あまりD・Eランクがハイレベルになりすぎてしまうと、Pocochaで配信をはじめるハードルが高くなってしまうからです。

B・Cランクについては、全国の平均時給を目安の一つとして時間ダイヤの額を決めており、1000ダイヤ、800ダイヤを獲得できるランクを増やしていきたいと考えています。

S・Aランクについては、ライブ配信業界を代表するインフルエンサーとしてご活躍いただけるよう、これからもPocochaの盛り上がりを積極的に還元していきたいと考えています。


負荷対策について

画像15

水田:まず、サーバーについて投資できる部分はすでに最高のプランを使っており、サービスを動かしつづけながらいつもメンテナンスを行っています。

また、今後サーバー負荷だけでなく、端末の熱暴走の防止、エラーの改善など、iOS・Android側もふくめ、アプリの仕組み・パフォーマンスを全体的に見直していくことを決定しました。そのため、2020年秋ごろより一時的に、他の機能を増やしたり、みなさんのリクエストに応えるための開発がいまのペースでは進まなくなってしまう可能性があります。

これは事業的にかなり大きい決断だったのですが、Pocochaをこれから何年も続いていくサービスにするための準備ですので、ご理解いただければと思っています。


ファミリーについて

画像16

水田:ファミリー内のリプライ、note、いいね、スタンプなどの機能はぜひ作りたいと思っています!実は約2年前からデザインを制作して温めつづけているアイデアではあるんです……。現状、開発の計画には優先度高く載せているわけではないのですが、その他の機能との優先順位を考えて検討していきます。


コミュニティについて

画像17

水田:マナーのよさや雰囲気のよさは、ライバー・リスナーのみなさんが築いてきてくださったものなので、ぜひこれからも守り、より良くしていきたいと思っています。

ただ、マナーや雰囲気を良くするために審査のルールを強めると、それまでの関係性があるからこそ成り立つちょっとしたイジりや、ユーモアのあるコメントもできない、息苦しい場所になってしまうと思うんです。

なので、審査ルールではなく「コミュニティハンドブック」という形で、Pocochaの文化や雰囲気を言葉にしていければと思っています。現在「コミュニティハンドブック」を作成中で、これからもみなさんにご意見をうかがう場を作っていく予定ですので、ぜひご参加くださいね!

スクリーンショット 2020-07-26 13.54.37 (1)

以上、ぽこフォーラムvol.2でいただいたご質問から抜粋してお届けいたしました!ぽこフォーラムは今後も定期的に開催予定ですので、ぜひご参加ください。


157
スマホで気軽にライブ配信&視聴ができる「Pococha」の公式アカウントです✨◯Twitter→https://twitter.com/pococha_jp◯Instagram→https://www.instagram.com/pococha_jp/

こちらでもピックアップされています

プロデューサーQ&A
プロデューサーQ&A
  • 5本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。