見出し画像

CHAMPION'S VOICE さあやん インタビュー密着レポート


はじめに

2024年2月21日、都内某所。

昨年12月に行われたグランドシリーズ2023 モダンリーグでチャンピオンに輝いたさあやんさんの独占インタビューを行いました。

当記事は、YouTubeの本編ではご紹介しきれなかったシーンをレポート形式で公開します。さあやんさんの更なる素顔に迫る質問や、オフショットなどもぜひお楽しみください!

CHAMPION'S VOICE企画の概要

さあやんさんには、インタビューを受けながら、インタビューの合間でコース料理を堪能していただくという、グランドシリーズのチャンピオンに相応しい特別なインタビュー企画です。

なお、YouTubeのPococha公式チャンネルにてこちらのインタビューの本編動画を公開していますので、ぜひご覧ください!

CHAMPION'S VOICE さあやん
https://youtu.be/MhG3p7CpJgM

インタビューイー:さあやんさん

インタビューワー:運営 村田
普段、運営企画に協力いただく時のさあやんさんとは少し違った、「チャンピオンとしての風格」や「想い」を肌で感じるインタビューとなりました。美味しい食事もご一緒させていただきありがとうございました!

インタビュー当日:本番前

さあやんさんが会場となるホテルのロビーに到着。まずは当日の流れについて説明を受けいます。

いつもの配信での元気いっぱいの雰囲気と違って、少しビジネスモードの真剣な面持ち緊張している様子でした。

いつもの元気いっぱいの雰囲気と違って、少し緊張している様子でした

会場に入ると、早速お色直しが始まりました。
美容が大好きなさあやんさん、メイクさんとはコスメトークで盛り上がっているご様子でした。

お色直し中のさあやんさん
当日の衣装はリスナーさんが投票してくれて決めたそうです

まずは、動画のインサート用にスタートシーンの撮影です。
運営一同、高層階からの見晴らしの良い景色を期待していましたが、生憎の天気で霧の立ち込めたどんよりした景色となってしまいました。しかし、そんな景色も吹っ飛ばすくらいのさあやんさんのハッピーオーラで会場の雰囲気はとても明るくなりました。

よろしくお願いします!と元気良くお辞儀をするさあやんさん

インタビュー当日:本番スタート

和やかな雰囲気の中、早速インタビューが始まりました。

事前に食事があるとお伝えしていたため、お腹を空かせて来ていただいたさあやんさんにはアペタイザーをご用意。

美味しそ〜う、とお料理を覗き込んでいる様子

さあやんさんはお酒が弱く飲むとすぐに赤くなってしまうとのことでしたので、オレンジジュースをオーダー。
そして、さあやんさんが選んだメインは「お肉料理」です。

こだわりの産地からお取り寄せしたチーズの盛り合わせ


- グランドシリーズが終わって、もう2ヶ月近く経ちましたが、記憶は鮮明に残っていますか?
さあやんさん:
そうですね。鮮明ではあるものの、だいぶ前のことのようにも感じます。それだけ特別な時間でした。

- それでは、チャンピオンになった時の気持ちを、思い出せる範囲で教えてください。
さあやんさん:長年ずっと夢見ていた「みんなで戦う」という枠の形を結果にできたので、本当に感慨深い気持ちでした。
私一人の力では到底成し遂げられるものでは無かったし、本当にリスナーの皆さんと一緒に勝ち取ったもので…

と、話し始めると、さあやんさんの目元から涙が溢れていました。
少し期間は空いてしまったものの激動のモダンリーグを乗り越えた記憶は、さあやんさんの中で色褪せないものだと1問目から感じ取ることができました。

イベントのときの思い出を語るさあやんさん

- さあやんさんは趣味とか特技とかあるんですか?
さあやんさん:私、バスケ歴16年で青森市で選抜にも選ばれたことがあって。そして姉も、東北地方の代表でした。

- ご姉妹揃ってバスケでご活躍されていたんですね!
さあやんさん:そうなんです。私が長時間配信をしたり、負けず嫌いなのも、バスケ部時代の厳しい環境があったからだと思います。

そんな負けず嫌いなエピソードを持つさあやんさんですが、ライバーを始めるまでは、自分に自信を持てず悲観的もだったそうです。
ですがライバーを始めてから、リスナーさんからの愛情をたくさんもらってきたことで、少しずつ前向きな性格に変わっていったとリスナーさんへの感謝の気持ちを話していました。

エシャロットのドレッシングに感動するさあやんさん

- YouTube等で他の人のチャンネルを観たりしますか?
さあやんさん:昔はキャピキャピしている人のチャンネルを観ていましたが、最近は所作の素敵な人のチャンネルを観るのが好きになりました。年齢のせいなのかな!?

インタビュー当日:印象に残ったシーン


- さあやんさんは、普段何をしていることが多いですか?
さあやんさん:もともとは外に出ることが少なく、以前は以前はUberEATSを配信中によく頼んでました。配信の中でリスナーさんに何を注文するか相談しながら注文をして、配信の中で食事が届いて、それを食べるということもよくありました。
ただ、最近は自炊して健康にも気を配るようになってきましたね。
そういう私のライフスタイルが変化することもリスナーさんに興味を持っていただけて配信中の話題の一つとして楽しんでもらえているので、本当にありがたいなと思ってます。

ご家族の方はライバーされていることをご存知で、応援してくれているんですか?
さあやんさん:母が配信に来て、「皆さん、ありがとうございます」とファミリーのメンバーにコメントすることもあります!母だけでなく、地元の幼馴染も配信枠に来てくれて、ファミリーのみんながすごく暖かく迎えてくれるんです。自分のルーツがライバーにも繋がっている気がして幸せを感じています。
実は、モダンリーグにも多くの大学の後輩や幼馴染達がナイトになって応援に駆けつけてくれていました…!

インタビュー当日:本番終了後


マネージャーさんに写真を撮ってもらうさあやんさん

景色をバックに写真を撮影。
お帰りの際には、韓国で買ってきたコスメを、「今日のお礼です!」とメイクさんにプレゼントするさあやんさん。

リスナーさんへの感謝の気持ちで涙から始まったインタビュー。最後は明るく笑顔で締めくくりました!


最後に:グランドシリーズを目指すライバーさんへ

- これからグランドシリーズに出ようか迷っているライバーに向けて一言いただけますか?

さあやんさん:チャレンジした先にしか可能性は広がらない」ということですかね。
2022年12月、私が3周年を迎えたタイミングで、私は自身のライバーのピークを経験したと思い込んでいました。このグランドシリーズの開催が発表され、参加を決意した時、「挑戦するということは同時に負ける可能性もある」という大きなプレッシャーに押しつぶされそうにもなりました。
しかし、このモダンリーグを経て私が経験したことは「自分が思い描いていた以上の最高の瞬間」。チャンピオンを勝ち取ることよりも、まずは出場することで得られるものも沢山あると思います。
経験をしてこそ、次の明確な目標がまた見えてくる。この次なる目標こそが、私がグランドシリーズで得られた一番大きなものでした。



使用させていただいた会場
ご用意させていただいた会場は、エンターテイメントの中心地、歌舞伎町にある歌舞伎タワーの高層階にRestaurant Bellustarの個室。

https://www.bellustartokyo.jp/en/restaurant-bar/

ディレクター:運営SN
ロケーションもコンテンツもチャンピオンに相応しい企画になったと思います。ぜひご覧ください。

記事制作:運営YK
当日の楽しい雰囲気が伝わるように楽しく記事を書かせていただきました。




みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!