見出し画像

第4回アシスタント力検定3級 回答・解説

Pococha(ポコチャ)公式

いつもPocochaをご利用いただきありがとうございます。
今回は、6/13~6/17で実施した「第4回アシスタント力検定」の問題・解答・解説を公開します。

【マインド・スキル編】

Q1. リスナーの「ポコちゃん」さんのエピソードを参考にした問題です。

あなたがアシスタントをつとめる配信枠のライバーは、枠の雰囲気を穏やかに保つことや、居心地の良さを重視しています。ある時、初見リスナーが遊びに来ました。しかしコメントが渋滞していてライバーが反応できず、初見リスナーはどうしたらいいか困っているようです。
コミュニティハンドブック『配信枠全体のことを考えコミュニケーションや応援をする』に適しているのはどの行動でしょうか?

1.初見リスナーにすぐ反応できないのはライバーの落ち度なので、改善するようライバーに注意する
2.ライバーが対応できるようになるまで、枠の紹介の定期コメントを流し、初見リスナーに「ゆっくり楽しんでいって下さいね」と声をかける
3.読んでもらえないのはコメントするタイミングが悪いからなので、読んでもらいやすいタイミングを初見リスナーにアドバイスする
4.少し待てばライバーが対応するはずなので、初見リスナーが困っていても自分は何もせず静観する

正解は『2.ライバーが対応できるようになるまで、枠の紹介の定期コメントを流し、初見リスナーに「ゆっくり楽しんでいって下さいね」と声をかける』です。

「ポコちゃん」さんの解説
初見で入ってオロオロしていたときに、リスナーのみなさんが歓迎してくれているような雰囲気で嬉しかったです。通いたくなります。

Q2. リスナーの「風大」さんのエピソードを参考にした問題です。

あなたがアシスタントをつとめるライバーは、歌配信を主としています。歌唱中はコメント対応が難しいため、「歌っている時にはライバーの代わりにアシスタントが枠の案内する」「歌い終わったらコメント対応する旨を伝えてほしい」というルールがあります。歌唱中でライバーが話せないときに、初見リスナーがやってきました。
アシスタントの心得『「アシスタントのやりたいこと」より「ライバーの意思」を優先しましょう』に最も適している、アシスタントの発言はどのコメントでしょうか?

1.「歌配信の〇〇です♬歌唱中は話せないので、歌い終わったらゆっくりお話ししましょう☺」
2.「ライバーは歌唱中なので、終わるまでアシスタントの私と話しましょう♬好きな歌はありますか?」
3.「歌唱中はコメント対応ができません✘お話ししたい時はまた今度来てください~」
4.「ただいま歌唱中です♬歌っている曲は『△△△』!盛り上がってください~」

正解は『1.「歌配信の〇〇です♬歌唱中は話せないので、歌い終わったらゆっくりお話ししましょう」』です。

「風大」さんの解説
ライバーさんの意志を汲み取り、初見リスナーさんも置いてけぼりにしない雰囲気作りが秀逸です。

Q3. リスナーの「リプさん」さんのエピソードを参考にした問題です。

あなたがアシスタントをつとめる配信枠のライバーはお喋り好きで、会話に夢中になると初見リスナーさんが遊びに来たことに気づかないことがあります。ある日の配信でも、リスナーさんが入ってきたことに気付いていないようです。ライバーさんからは、そんな時には教えて欲しいとお願いされていました。
コミュニティハンドブック『ライバーや他のリスナーと一緒に枠を盛り上げみんなで居心地よい空間をつくる』に適しているのはどの行動でしょうか?

1.ライバーと既にいるリスナーで会話を楽しんでいるので、初見リスナーは放置し続ける
2.初見リスナーが自分で気づいてもらえるように工夫すべきなので、自分からは特に何もしない
3.ライバーが気づきやすいよう初見リスナーにはメンションして挨拶し、それでも気づかない場合は「〇〇さんが遊びに来てるよ~!」とライバーに教える
4.より良い配信枠にするため、心を鬼にして「どうして気づかないの?」とライバーに厳しく注意コメントをする

正解は『3.ライバーが気づきやすいよう初見リスナーにはメンションして挨拶し、それでも気づかない場合は「〇〇さんが遊びに来てるよ〜!」とライバーに教える』です。

「リプさん」さんの解説
枠の盛り上がっている雰囲気を保ちつつ、ライバーさんのテンションを下げないように教えてあげている様子を見て、さすがだなと思いました。

Q4. リスナーの「しょう」さんのエピソードを参考にした問題です。

あなたがアシスタントをつとめる配信枠のライバーは、ランクアップを目標に日々の配信を頑張っています。ところが、このところマイナスが続いていて、枠の雰囲気も少し活気がない様子です。
コミュニティハンドブック『ライバーの目標や状況を理解し困難を共に乗り越える』に適しているのはどの行動でしょうか?

1.「~さんが最近来ないからだ」とファミリーで、他のリスナーを非難する
2.このままアシスタントをやっていても辛いので、助けを求められても、枠にはいかないことにする
3.「最近ちょっとやる気が足りないんじゃない?」とライバーを諭す
4.「ライバーの目標を達成するために、今日は一体感を高めてプラ1狙ってみようよ!」とファミリーに呼びかけて鼓舞する

正解は『4.「ライバーの目標を達成するために、今日は一体感を高めてプラ1狙ってみようよ!」とファミリーに呼びかけて鼓舞する』です。

「しょう」さんの解説
「コアおめはタグにして盛り上げよう」などと具体的なアイデアも出してくれ、ライバーへもリスナーへも思いやりを持って行動してくれました。リスナー皆で協力して、少し落ち込んでいたライバーさんも元気になれたし、ファミリー同士仲良くなったと感じました。

Q5. リスナーの「伊吹」さんのエピソードを参考にした問題です。

あなたがアシスタントをつとめる配信枠のライバーは、少々言葉足らずな面があり、リスナーが言葉の意図を理解できず困ってしまうことがたまにあります。ある日の配信でも、ライバーの発言に対しリスナーが困っているようです。
コミュニティハンドブック『より多くの人が配信枠を楽しめる方法を考える』に適しているのはどの行動でしょうか?

1.「〇〇ちゃんが言ったのはこういう意味だったんだよね?」とコメントし、フォローする
2.「〇〇ちゃんはいつもこうなんだよな~、ほんと勘弁して欲しいよ、代わりに通訳するから許してやってね」と、ライバーに対する不満を漏らしながらフォローする
3.「いつも分かりにくいから、もっと考えて喋った方がいいよ」とライバーにその場で注意する
4.ライバーとそのリスナー同士で直接コミュニケーションを取るべきなので、お互いとても困っていても自分は黙っている

正解は『1.「〇〇ちゃんが言ったのはこういう意味だったんだよね?」とコメントし、フォローする』です。

「伊吹」さんの解説
普段から、枠が盛り上がってる時は見守り、コメントが止まると自分が話したりたりと、押し引きができていました。枠全体をよく見てくれていると思います。ライバーにとっては配信しやすい環境を、リスナーにとっても居心地の良い雰囲気を作ってくれました。

Q6. リスナーの「暴君ゆら」さんのエピソードを参考にした問題です。

あなたがアシスタントをつとめる配信枠で、あるリスナーがライバーに対して高圧的なコメントをしています。ライバーは枠の雰囲気を穏やかな状態に保つことを何よりも重要視しており、何も言えずにいます。
コミュニティハンドブック『困った行動をするリスナーに対して適切な対応をする』に適しているのはどの行動でしょうか?

1.「枠の雰囲気にそぐわないのでやめてください」と、毅然と注意する
2.ライバーに代わって、「優しい言葉でコメントしてね~!」と該当リスナーにそれとなく注意する
3.該当リスナーを即コメント禁止にし、ブロックもするようライバーに強く求める
4.注意すると殺伐とした空気になるので、該当リスナーのコメントは無視する

正解は『2.ライバーに代わって、「優しい言葉でコメントしてね〜!」と該当リスナーにそれとなく注意する』です。

「暴君ゆら」さんの解説
枠の雰囲気が悪くならないよう、やんわりと注意してくれたので、ライバーも他のリスナーも安心したと思います。

Q7. リスナーの「ひで」さんのエピソードを参考にした問題です。

あなたがアシスタントをつとめるライバーは、雰囲気が良い枠が理想で、且つメーターも維持できることが目標だと常々言っています。ある日、ランク維持のために応援ポイントが必要な状況になりましたが、ライバーがそれをどう伝えたらいいか悩んでいるようです。
コミュニティハンドブック『ライバーや他のリスナーと一緒に枠を盛り上げみんなで居心地よい空間をつくる』に適しているのはどの行動でしょうか?

1.多くの人からアイテムが集まるよう、直接おねだりするべきだとライバーに強く促す
2.アシスタントの自分が高コインアイテムを使うので、皆も同じように高コインアイテムを使うべきだと、全リスナーを誘導する
3.「今日使っていいのは馬車などの高コインアイテムだけにしよう」と自らルールを決める
4.ライバーから直接アイテムの要求はしづらいので、コメントや拍手回収でも応援になる旨の説明定期を流し、なるべく応援ポイントが集まるよう工夫する

正解は「4.ライバーから直接アイテムの要求はしづらいので、コメントや拍手回収でも応援になる旨の説明定期を流し、なるべく応援ポイントが集まるよう工夫する」です。

「ひで」さんの解説
無課金でも楽しめるのがポコチャのいい所だからと、みんなが無理せず楽しめる方法を分かりやすく説明してくれました。ライバーが直接言いにくいことをさりげなく伝えてくれて、更に盛り上がるように工夫もしてくれたので、全員で楽しんで締め時間を迎えられました。

Q8. リスナーの「爪の鷹団」さんのエピソードを参考にした問題です。

あなたがアシスタントをつとめるライバーは、歌配信枠です。「今日はランクアップを目指そう!」と話していたある日、締め時間1時間前に、初見リスナーが遊びに来ました。
コミュニティハンドブック『ライバーや他のリスナーと一緒に枠を盛り上げみんなで居心地よい空間をつくる』に適しているのはどの行動でしょうか?

1.メーター維持が最重要事項なので、初見リスナーはたとえ枠に今後きてくれそうでも、メーターが確定するまでは全く対応しない
2.メーターを気にするより初見リスナーを獲得するべきだと自分の意見を押し通し、歌うのを止めるようライバーに忠告する
3.自ら曲のリクエストをして枠を盛り上げながら、初見リスナーには定期コメントを流したりするなどしてライバーの手助けもする
4.ランクアップを狙っている日に対応ができないのは当たり前なので、タイミングが悪いと初見リスナーに注意する

正解は「3.自ら曲のリクエストをして枠を盛り上げながら、初見リスナーには定期コメントを流したりするなどしてライバーの手助けもする」です。

「爪の鷹団」さんの解説
初見リスナーにはわかりやすいライバーのプロフィール、エールが上がった時はタグ付けなどを行って、枠内をわかりやすく盛り上げるだけではなく、ライバーの手助けも進んで行っている姿が格好いいです。

Q9. リスナーの「乃木オタ【埼玉】」さんのエピソードを参考にした問題です。

あなたがアシスタントをつとめるライバーは、毎日目標を立て、歌や踊りで配信を日々頑張っています。しかしある日、配信枠に遊びに行くと普段よりリスナーがかなり少なく、ライバーも少し寂しそうです。
コミュニティハンドブック『日々のコミュニケーションを積み重ねる』に適しているのはどの行動でしょうか?

1.他のリスナーにコメントをしたり、ライバーにリクエストをしたり、タグ付けをしたりして人が集まるように盛り上げる
2.せっかくの機会なので、個人的な相談や質問をしてライバーを独り占めする
3.リスナーが少ないとアシスタントとしての仕事がないので、今日は見るのをやめる
4.初見リスナーを集めるために、紹介文を貼るだけの枠回りをたくさんして、ライバーを積極的に宣伝する

正解は「1.他のリスナーにコメントをしたり、ライバーにリクエストをしたり、タグ付けをしたりして人が集まるように盛り上げる」です。

「乃木オタ【埼玉】」さんの解説
やっぱり日によって過疎る時は過疎ってしまうけど、どんな状況でも盛り上げてくれるアシスタントと、それに応えるライバーの関係が素敵だなと思いました。

Q10. リスナーの「涼介【拓】」さんのエピソードを参考にした問題です。

あなたがアシスタントをつとめる配信枠で、毎日来ていた常連リスナーAさんがしばらく顔を見せなくなりました。その後、久しぶりに遊びに来てくれたAさんが「来れなくてごめん」と謝ると、ライバーは「謝らないで!来てくれることが嬉しい!」と言っています。
コミュニティハンドブック『ライバーや他のリスナーに感謝の気持ちを伝える』に適しているのはどの行動でしょうか?

1.これ以上常連さんが減らないように、「毎日視聴しない人はファミリー脱退するってどうですか?」と提案する
2.ライバーがそう言ったとしても、毎日視聴するのがリスナーの仕事なので、「もっと来てくれないと困ります!」とAさんを諭す
3.ライバーの言葉に同調して「おかえりなさい~。待ってたよ」とAさんに声をかけ、いつでも枠に帰ってきやすい雰囲気を作る
4.「久しぶりなんだからたくさんアイテム使ってくれないとダメ!」と、Aさんにアイテム使用を強要する

正解は『3.ライバーの言葉に同調して「おかえりなさい〜。待ってたよ」とAさんに声をかけ、いつでも枠に帰ってきやすい雰囲気を作る』です。

「涼介【拓】」さんの解説
枠全体で「来てくれてありがとう」と歓迎してくれて、それをアシスタントさん中心に見守ってくれている感じでした。久しぶりに行っても、迎え入れてもらえたようでとても嬉しかったです。

Q11. リスナーの「涼介【拓】」さんのエピソードを参考にした問題です。

あなたがアシスタントをつとめる配信枠のライバーは、この頃メーター維持のために長時間配信が続いています。そんなある日、配信を視聴していると、ライバーの様子がいつもと違います。どうしたのか聞いてみると、どうやら体調があまり良くないと言います。
コミュニティハンドブック『ライバーの目標や状況を理解し困難を共に乗り越える』に適しているのはどの行動でしょうか?

1.気のせいだから大丈夫だよとライバーを励ます
2.無理をするより元気になってからまたがんばろうと、今日は早く切り上げてよく休むように提案する
3.体調管理がなっていないと、ライバーを注意する
4.メーター維持のためには長時間配信しかないので、無理をしても配信を続けた方がいいとアドバイスする

正解は「2.無理をするより元気になってからまたがんばろうと、今日は早く切り上げてよく休むように提案する」です。

「涼介【拓】」さんの解説
一人で頑張っていると無理をしてしまいがちなので、ライバーの体調や精神面の健康に気を使うのもアシスタントの大事な仕事なんだと実感しました。

Q12. リスナーの「smile215296」さんのエピソードを参考にした問題です。

あなたがアシスタントをつとめる配信枠に、初見リスナーが遊びに来ました。まだランクやメーターのルールがよくわからないようで、コメントで質問していますが、ライバーはそのコメントを見逃しているようです。
アシスタントの心得『知識の押し付けではなく、迷える仲間の手助けをする』に適しているのはどの行動でしょうか?

1.「そんなことも知らないの?」と、自分の知っている知識を全て教える
2.ライバーが気づかないので、代わりに簡単に答えた後に、「もっと詳しく知りたかったら」と、Pocochaの「困ったときは」の存在を教える
3.配信を見ていけば分かってくるものなので、特別に教えたりはしない
4.ライバーが答えるべきなので、「コメント流れてるからもっと気をつけないといけないよ!!」とライバーに強く注意する

正解は『2.ライバーが気づかないので、代わりに簡単に答えた後に、「もっと詳しく知りたかったら」と、Pocochaの「困ったときは」の存在を教える』です。

「smile215296」さんの解説
困っていたときにさりげなくフォローしてくれて、スマートだなと感じました。自分もそういうふうに教えてあげられるようになりたいと思いました。

Q13. リスナーの「なな」さんのエピソードを参考にした問題です。

あなたがアシスタントをつとめる配信枠はいつも常連さんで溢れ、とても盛り上がります。あるとき初見リスナーが遊びに来ましたが、一部で盛り上がってしまっており、初見リスナーが輪に入れずにいました。
コミュニティハンドブック『リスナーやライバーにPocochaの文化やマナーを伝える』に適しているのはどの行動でしょうか?

1.アシスタントである自分が、Poccohaの振る舞い方やコメントの仕方を一番よく知っているので、初見リスナーにメンションして語る
2.ライバーが気付いて対応すべきなので、配信枠のあり方を見直したほうがいいとアドバイスする
3.常連で盛り上がるのはいつものことなので、初見リスナーの対応はせず無視する
4.挨拶をしたりして適度に初見リスナーにも声をかけ、なるべくみんなで会話できるように誘導する

正解は「4.挨拶をしたりして適度に初見リスナーにも声をかけ、なるべくみんなで会話できるように誘導する」です。

「なな」さんの解説
さりげなくPocochaの文化や楽しみ方を共有しつつ、アシスタントさんがみんなに話しかけてくれるおかげで、枠全体の雰囲気が良くなります。

Q14. リスナーの「アブ」さんのエピソードを参考にした問題です。

あなたがアシスタントをつとめる配信枠は、リスナー間の仲が良い事が自慢です。アシスタント同士も普段からコミュニケーションをとり、協力しながらライバーをサポートしています。ある時、アシスタントAさんが「しばらく仕事が忙しく、毎日は来れなくなりそうだ」と報告してきました。
コミュニティハンドブック『リスナー同士のつながりを大切にする』に適しているのはどの行動でしょうか?

1.状況をアシスタント内で共有し「忙しい時は仕方ないから、励まし合って皆で頑張って行こうね」と声をかける
2.Aさんには仕事に集中してもらいたいので、「Aさんがいなくても全然大丈夫だからもう来なくていいよ!」と、敢えて突き放す
3.Aさんがいないとアシスタント業務に支障が出るので、どうにか都合を付けられないかと食い下がる
4.「一度引き受けたのに無責任だ」と、Aさんを叱責する

正解は『1.状況をアシスタント内で共有し「忙しい時は仕方ないから、励まし合って皆で頑張って行こうね」と声をかける』です。

「アブ」さんの解説
私自身も初めてのアシスタント任命で戸惑うこともありましたが、ファミリーがいつも支えてくれました。アシスタントも1人のリスナーであって、リスナー同士でもコミュニケーションをとりながら枠を作っていくことが大切なのだと実感します。

Q15. リスナーの「かりん」さんのエピソードを参考にした問題です。

あなたがアシスタントをつとめる配信枠のライバーは、「無理のない範囲の応援で上を目指したい」と常々言っています。もちろんリスナーの中には、アイテムを使ってコツコツ応援している人もいれば、自分なりのやり方で応援する人もいます。
アシスタントの心得『一人の良きリスナーとしてフェアに振舞う』に適しているのはどの行動でしょうか?

1.ライバーの応援のためにはアイテムを使うことが一番必要なので、リスナーにもっと積極的にアイテムを使うよう勧める
2.自分はたくさんアイテムを使っていて枠の中で偉い立場にあるので、他のリスナーの意見は聞かなくていい
3.楽しみ方は人それぞれなので、アイテムの強要はせず、その人にとっての応援スタイルを尊重する
4.アシスタントは他のリスナーよりライバーのことを大事にしているのだから、ライバーに特別扱いを求めても問題ない

正解は「3.楽しみ方は人それぞれなので、アイテムの強要はせず、その人にとっての応援スタイルを尊重する」です。

「かりん」さんの解説
アイテムの強要などがなく、リスナーのこともライバーのことも考えてフォローしてくれるので助かります。

Q16. あなたが応援しているライバーの配信枠は初見リスナーの数が少なく、定着しないのが課題です。ライバー自身も本業が忙しく、通常配信以外の配信時間の確保が難しい状態です。
コミュニティハンドブック『より多くの人が配信枠を楽しめる方法を考える』に適しているのはどの行動でしょうか?

1.ファミリー内で枠の紹介文を共有し、枠回りを積極的にして宣伝するようファミリーに要請する
2.初見リスナーよりも常連リスナーの方が大切なので、特に何もしない
3.無理をしてでもおしのび配信やご新規さん歓迎配信をするよう、ライバーを説得する
4.初見リスナーが訪れやすそうなタグづけをして、タグから入ってきたら「来てくれてありがとう」などとコメントして盛り上げる

正解は『4.初見リスナーが訪れやすそうなタグづけをして、タグから入ってきたら「来てくれてありがとう」などとコメントして盛り上げる』です。

解説
初見さんが来たときには、ぜひ馴染みやすい雰囲気を作りましょう。初見リスナーが話題に入りやすいように、今どんな話題で話してるかを共有することもおすすめです。

Q17.あなたがアシスタントをつとめるライバーの配信中に、以前遊びに来たことのあるリスナーが久しぶりに再訪してくれました。
コミュニティハンドブック『リスナー同士のつながりを大切にする』に適しているのはどの行動でしょうか?

1.覚えているリスナーだったので、「お久しぶりです~!」と挨拶をし、枠内の会話を促す
2.個人的にあまり好きじゃないリスナーだったので、他のリスナーと結託してコメントに一切触れない
3.またすぐに来なくなりそうなので、話しかけるのは時間の無駄だから対応する必要はない
4.「私たちの枠にいらっしゃいませ!」などと内輪感を出しすことで、帰ってきたリスナーが来ないうちに、仲良くはなくなったことをあえて伝える

正解は『1.覚えているリスナーだったので、「お久しぶりです〜!」と挨拶をし、枠内の会話を促す』です。

解説
久しぶりに訪れたリスナーも以前と同じように楽しめるよう、さりげなく枠の輪に入れてあげましょう。あまり内輪感を押し出しすぎず、自然な流れを意識すると良いかもしれません。

Q18.あなたがアシスタントをつとめるライバーが、今後の方針として「初見リスナーにもっと集め、ファミリーメンバーを増やしたい」とファミリーで相談しています。
コミュニティハンドブック『ライバーの目標や状況を理解し困難を共に乗り越える』に適しているのはどの行動でしょうか?

1.使われるアイテム数が増えればメンバーが増えなくてもいいので、「もっと積極的にアイテムを使おう」とルールを自作しアシスタントに強要する
2.相談に乗り「ご新規さん歓迎配信をしよう」とか「初見リスナーへのコミュニケーション方法を一緒に工夫しよう」と意見を伝える
3.「今のままでも十分頑張っていると思う、何もしなくていい」と励ます
4.「ファミリーメンバーを増やすより今まで支えてきた自分達アシスタントを優遇してほしい」と、ライバーに方針の転換を強要する

正解は『2.相談に乗り「ご新規さん歓迎配信をしよう」とか「初見リスナーへのコミュニケーション方法を一緒に工夫しよう」と意見を伝える』です。

解説
ライバーが悩んでいたら、話をきちんと聞いて理解し、解決に導いてあげましょう。アシスタント個人の意向を押し通そうとしたり、それぞれの応援スタイルを否定するような強要はしてはいけません。

Q19. リスナーの「コロンブス」さんのエピソードを参考にした問題です。

あなたが応援しているライバーは、ランクアップをして有名ライバーになることを目標に配信しています。ある日の配信で、プラス1がもう少しで取れそうな場面で、ライバーが応援してほしいとリスナーに呼びかけていました。
アシスタントの心得『「アシスタントのやりたいこと」より「ライバーの意思」を優先しましょう』に適しているのはどの行動でしょうか?

1.自分はランクよりも配信枠全体の団結が大切だと思うので、ランクを気にするライバーはよくないと叱責する
2.自分は今日はアイテムを使いたくない気分なので無言で退室する
3.ライバーの目標を叶えるために、他のリスナーがアイテムを使ったらすぐにパチパチ機能を利用して盛り上がる雰囲気をつくる
4.自分はライバーから楽しませてもらう立場なので、ライバーのランクアップには協力しない

正解は「3.ライバーの目標を叶えるために、他のリスナーがアイテムを使ったらすぐにパチパチ機能を利用して盛り上がる雰囲気をつくる」です。

「コロンブス」さんの解説
ライバーの目標を叶えるために、ランクダウンしそうなときにはアイテムで応援をしてくれたり、他のリスナーを巻き込んだりしていました。アシスタントさんが、他のリスナーにも配慮しながら、ライバーの目標を一緒に叶えようとしており、ライバーさんもとても頼りにしていたようです。

Q20.あなたが応援するライバーの配信枠に、ライバーに失礼なコメントをしてしまったリスナーがいました。ライバー本人が傷ついているかはわかりませんが、他のリスナーは反応に困ったようです。
コミュニティハンドブック『困った行動をするリスナーに対して適切な対応をする』に適しているのはどの行動でしょうか?

1.「嫌がっているのがわからないんですか?」と、ライバーの気持ちや会話の状況は確認せずに、そのリスナーを厳しく問い詰める
2.その場ではコメントを無視し、あとでファミリーで悪口を言う
3.ライバー本人や、そのリスナーの会話の様子を確認しながら、必要であれば「ちょっと言い過ぎかだったかもね~」などとフォローする
4.アシスタントがその枠をマネジメントすることが必要なので、ライバーの気持ちに関係なく、自分が嫌だと思ったコメントは注意する

正解は『3.ライバー本人や、そのリスナーの会話の様子を確認しながら、必要であれば「ちょっと言い過ぎかだったかもね〜」などとフォローする』です。

解説
配信枠が不穏な空気になっても、落ち着いて敢えて明るく振舞うことで事態が好転することがあります。そのようなコメントには過剰に反応せず、受け流すと効果的です。

【知識編】

【Pocochaコンセプト編】

Q21.Pocochaのコンセプトは次のうちどれでしょう?

1.Live Link Life
2.Shining Live
3.Liver Entertainment
4.ファミリーシップ

正解は「1.Live Link Lifeです。

解説
Pocochaを通じて、人と人とが「Link」し、それぞれの「Live」の瞬間が、それぞれの幸せな「Life」へと「Link」して繋がっていって欲しい。その想いを表現したのが「Live Link Life」というコンセプトです。

Q22.こちらの画像のような、Pocochaにある文化や雰囲気、楽しむためのコツを集めたサイトの名前は以下のどれでしょう?

1.コミュニティハンドブック
2.アシスタントの心得
3.Pococha 困ったときは
4.about Pococha

正解は「1.コミュニティハンドブックです。

解説
コミュニティハンドブックは、Pocochaがこれからさらに新たなユーザーを迎え、より大きなコミュニティになっていったときにもPocochaの良い雰囲気を保ち、より一層居心地の良い場所をみなさんと共に築いていきたいという思いから、まで暗黙の了解で育まれてきたマナーや、Pocochaを楽しむためのコツを文章にまとめることで作られたものです。

Q23.アシスタントとの間に悩みがあるライバーや、どうライバーを支えたらいいのかわからないアシスタントに向けて、アシスタントとして守るべき心がけをまとめたものは以下のどれでしょう?

1.コミュニティハンドブック
2.アシスタントの心得
3.Pococha 困ったときは
4.about Pococha

正解は「2.アシスタントの心得です。

解説
Pocochaで活躍する名アシスタントのエピソードをライバー・リスナーのみなさんから募り、述べ約850件のご意見を参考に作られました。

Q24.以下の内容のうち「アシスタントの心得」に含まれないものはどれでしょうか?

1.「アシスタントのやりたいこと」より「ライバーの意思」を優先しましょう
2.「一人の良きリスナー」としてフェアに振舞いましょう
3.「知識の押し付け」ではなく「迷える仲間の手助け」をしましょう
4.配信枠の「リーダー」として、ライバーの一歩前に立ち、配信枠の方針を決めましょう

適さないものは『4.配信枠の「リーダー」として、ライバーの一歩前に立ち、配信枠の方針を決めましょう』です。

解説
アシスタントの心得はこちらから確認できます。

【Pocochaコンセプト編】

Q25.以下のうち、アシスタントの機能として正しいものは以下のどれでしょう?

1.ファミリー開設者の代わりに、ファミリーへの招待を行える
2.ファミリー開設者の代わりに、おやすみチケットを使用できる
3.ライバーの代わりに時間ダイヤの締め時間を設定できる
4.ライバーの代わりに配信を終了させることができる

正解は「1.ファミリー開設者の代わりに、ファミリーへの招待を行える」です。

解説
アシスタントは、ファミリーの開設者の代わりにコメント禁止、代理ブロック機能や、ファミリーへの招待、承認・見送り、脱退を行うことができます。

詳しくは「アシスタント」をご覧ください。

Q26.コアファンファミリーにおいて、下記のうち自動退会にならないのはどれでしょう?

1.1Kコアファンを獲得したあと、10日間連続で視聴がない
2.10Kコアファンを獲得したあと、10日間連続で視聴がない
3.1Kコアファンを獲得し、9日連続未視聴のあと1日視聴している
4.毎日連続で視聴しているが、月末までにコアファンを獲得していない

正解は「3.1Kコアファンを獲得し、9日連続未視聴のあと1日視聴している」です。

解説
「コアファンファミリー」の場合、10日連続未視聴、もしくは月末にコアファン未満だとファミリーから自動退会になります。

詳しくは「コアファンファミリー」をご覧ください。

Q27.Pocochaでわからない機能があったときに利用する「困ったときは」は以下の選択肢のうち、どこからアクセスできるでしょう?

1.アプリ内TOPバナー
2.ファミリー画面
3.タグ検索画面
4.アプリ内通知

正解は「1.アプリ内TOPバナー」です。

解説
「困ったときは」は、アプリ内TOPバナーなどからアクセスができます。

Q28.コメントの表示について、下記の選択肢のうち正しい内容を1つ選びましょう。

1.「○○があそびにきたよ」という表示(入室ログ)はファミリーのアシスタント、もしくはメンバーであれば表示される
2.「○○があそびにきたよ」という表示(入室ログ)は全員に表示される
3.コメント禁止したユーザーのコメントは永久的に表示されない
4.返信機能を利用してもユーザー名の色は変わらない

正解は『1.「○○があそびにきたよ」という表示(入室ログ)はファミリーのアシスタント、もしくはメンバーであれば表示される』です。

解説
「○○があそびにきたよ」という表示(入室ログ)は、一定の条件を満たしている場合に表示されます。

詳しくは『「○○があそびにきたよ」という表示(入室ログ)について』をご覧ください。

Q29.締め時間に関して、下記の選択肢のうち正しい内容を1つ選びましょう。

1.締め時間は、13:00、22:00、24:00の3つから選択できる
2.月の途中で当月の締め時間は変更できる
3.締め時間間近であれば、1日4時間の上限を超えて時間ダイヤを獲得できる

正解は「1.締め時間は、13:00、22:00、24:00の3つから選択できる」です。

解説
ランクメーターと時間ダイヤは同一の締め時間となります。また翌月の締め時間を変更する場合は、毎月2日の0:00から月末日前日の23:59までに行ってください。

詳しくは「締め時間」をご覧ください。

Q30.ぽこナイトについて、下記の選択肢のうち正しい内容を1つ選びましょう。

1.通常アイテムより、応援ポイント・イベントポイントが高く反映される
2.応援ポイント・イベントポイントなどの各種ポイントは、ぽこナイト就任時ではなく、獲得した専用アイテムを使用したタイミングで反映される
3.ぽこナイトはファミリーメンバーでないと就任できない
4.ぽこナイトのアイテムは、イベントが終了しても使用できる

正解は「2.応援ポイント・イベントポイントなどの各種ポイントは、ぽこナイト就任時ではなく、獲得した専用アイテムを使用したタイミングで反映される」です。

解説
ぽこナイトになれるのは対象イベントの終了時刻、またはイベントボーダー締切時刻/ラウンド終了時刻の30分前までです。イベント終了後ぽこナイトの効果及び、未使用の専用アイテムは消滅するので余裕を持ってお使いください。

詳しくは「ぽこナイト」をご覧ください。

Q31.応援ポイントとコメントに関して、下記の選択肢のうち正しい内容を1つ選びましょう。

1.コメントは文字数にかかわらずにカウントされ、応援ポイントに反映される
2.コメントが伏せ字になってしまうと、応援ポイントが減少する
3.ファミリーメンバーやぽこナイト、高レベルのリスナーの応援行動の方が、応援ポイントに大きく反映される
4.追いコメントは通常のコメントよりも多く応援ポイントがポイントが反映される

正解は「1.コメントは文字数にかかわらずにカウントされ、応援ポイントに反映される」です。

解説
コメントの文字数の規程や、特定の言葉のみコメントとカウントしないというような仕様はありません。また、コメントの人数も応援ポイントに反映されます。

詳しくは『5文字未満のコメントや「わっしょい」では応援ポイントが上がらないってホントですか?』『コメントが意図せずとも**(伏字)になってしまったり、連投制限がかかってしまうと応援ポイントが減少してしまうってホントですか?』『「★バッジ獲得者」や「ファミリーメンバー」、「ぽこナイト」、「高レベルのリスナー」の応援行動の方が、応援ポイントに大きく反映されるってホントですか?』をご覧ください。

Q32.応援ポイントとアイテムに関して、下記の選択肢のうち正しい内容を1つ選びましょう。

1.アイテムを利用した人数は応援ポイントに反映される
2.応援ポイントに反映されるのはアイテム使用のコイン数のみである
3.他のユーザーがアイテムを利用したあとに、他ユーザーもアイテムを利用すると応援ポイントが上がりやすくなる
4.コアファンは他のリスナーよりもアイテムの応援ポイントが高く反映される

正解は「1.アイテムを利用した人数は応援ポイントに反映される」です。

解説
一定のコイン数以上のアイテムを使用した後に、ハートアイテムを一定時間使用したり、コメントをしたりすることによって、普段よりもその間の応援ポイントの倍率が高くなるような仕様はありません。

詳しくは『〇〇コイン以上のアイテムを使用した後に「追いハート」や「追いコメント」で応援ポイントが上がるってホントですか?』をご覧ください。

Q33.応援ポイントといいねに関して、下記の選択肢のうち正しい内容を1つ選びましょう。

1.10万いいねを超えた後にアイテムを使用すると応援ポイントにボーナスがつく
2.一人でいいねをたくさん押すと、応援ポイントに反映されにくくなる
3.いいね数やいいねをした人数は、応援ポイントに反映される

正解は「3.いいね数やいいねをした人数は、応援ポイントに反映される」です。

解説
いいねもコメントやアイテムと同様、いいね数だけではなく、いいねをした人の人数も応援ポイントに反映されます。また「10万いいね」に限らず、ある一定のいいね数を超えた後の方が、アイテムなどの応援行動が応援ポイントに反映される倍率が高くなるという仕様はありません。

詳しくは『「10万いいね」を超えてからアイテムを使用した方が、いつもより応援ポイントに大きく反映されるってホントですか?』をご覧ください。

Q34.ご新規さん歓迎配信に関して、下記の選択肢のうち正しい内容を1つ選びましょう。

1.どのランク帯のライバーでも配信できる
2.Pocochaに登録してから翌月までのユーザーが視聴できる
3.そのライバーのファミリーメンバーであれば、登録期間にかかわらず視聴できる
4.ご新規さん歓迎配信ができるのは60分間のみである

正解は「2.Pocochaに登録してから翌月までのユーザーが視聴できる」です。

解説
ご新規さん歓迎配信が利用できるのは、応援ランクC1以上のライバーです。Pocochaに登録してから翌月までのユーザー、招待されたアシスタントのみがリスナーとして視聴できます。「おしのび配信」とは異なり時間数の上限はなく、ライバーが止めるまで配信は継続できます。

詳しくは「ご新規さん歓迎配信」「おしのび配信」をご覧ください。

【Pococha基礎ルール編】

Q35.迷惑行為をするユーザーへの対応に関して、下記の選択肢のうち正しい内容を1つ選びましょう。

1.コメント禁止機能はライバーのみが使用できる
2.コメント禁止機能を使われたユーザーは二度と視聴ができない
3.ルール違反や不快な行為を見かけた場合は通報機能が利用できる
4.ブロック機能を使われたユーザーはファミリーから自動退会となる

正解は「3.ルール違反や不快な行為を見かけた場合は通報機能が利用できる」です。

解説
迷惑行為や困ったことをするユーザーがいた場合、コメント禁止やブロック機能、通報などをご活用ください。

詳しくは「迷惑行為をするユーザーへの対応について」をご覧ください。

Q36.サブアカウントに関して、下記の選択肢のうち正しい内容を1つ選びましょう。

1.同じ配信枠でコアファンをとらなければ、複数アカウントを使ってもよい
2.端末が別だったら、複数アカウントを使ってもよい
3.サブアカウントの利用は、利用停止になる可能性がある
4.ユーザー名やアイコンを変えれば、複数アカウントを使ってもよい

正解は「3.サブアカウントの利用は、利用停止になる可能性がある」です。

解説
Pocochaでは複数アカウントを持つことは禁止されており、今後も規制強化を行なってまいります。

詳しくは「サブアカウントでコアファン人数を増やしている人を規制してもらえませんか?」をご覧ください。

Q37.個人情報のやりとりに関して、下記の選択肢のうち正しい内容を1つ選びましょう。

1.ファミリー内であっても、電話番号などの個人情報を記載することは禁止されている
2.メールアドレスであれば、アプリ内のプロフィールに記載してもいい
3.一対一でなければ、実際に会う約束をしてもいい
4.待ち合わせをするわけではないので、ライバーの予定と行く場所を詳しく聞いても構わない

正解は「1.ファミリー内であっても、電話番号などの個人情報を記載することは禁止されている」です。

解説
ライバー・リスナー間で個人情報のやりとりを行うと、トラブルにつながる危険があるため、出会い目的の利用や、出会い目的だと判断できるようなSNSの記載や要求、個人情報のやり取りなどは禁止されています。

詳しくは「出会い目的での利用や、個人情報のやりとりについて」をご覧ください。

Q38.通報機能に関して、下記の選択肢のうち正しい内容を1つ選びましょう。

1.通報はAIが処理し、重要度の高いものから対応されている
2.大勢の人に一斉に通報されると、自動でアカウントの機能制限がかかる
3.通報は審査担当が前後の配信や行動を調査した上で、基準に沿って対応している
4.審査チームが動いているのは平日の日中のみである

正解は「3.通報は審査担当が前後の配信や行動を調査した上で、基準に沿って対応している」です。

解説
審査担当が一つ一つ内容を確認し、前後の配信や行動を調査した上で、基準に沿って対応いたします。そのため、通報の数だけでBAN(機能制限)などの対応が決まることはありません。なお、審査チームは24時間体制で皆さんの配信/視聴を見守っています。時間帯によって対応が異なる事はありません。

詳しくは「多くの人に一斉に通報されたら自動的にBANになるってホントですか?」をご覧ください。

Q39.禁止行為ではないものを、下記の選択肢から1つ選びましょう。

1.相手が嫌がっている行為を執拗に要求する
2.ファミリーに毎日決まった時間に挨拶をする
3.「ブス」「気持ち悪い」など、個人を貶める発言をする
4.「会いに行って殴るぞ」などと言い、身体的な恐怖心を与える

正解は「2.ファミリーに毎日決まった時間に挨拶をする」です。

解説
他者や自身、またそれらの周囲に対しての脅迫や暴力を与える行為、危機感を与えたり、感じさせる行為、見た人が不快になる行為を禁止しています。自分で行わなくてもこれらを助長することや後押しする行為も同様に禁止しており、アカウントの機能制限を行う可能性がございます。

詳しくは「誹謗中傷やトラブルの防止」をご覧ください。

Q40.おやすみチケットに関して、下記の選択肢のうち正しい内容を1つ選びましょう。

1.配られるおやすみチケット(通常分)の枚数はランク帯にかかわらず一律である
2.おやすみチケットは使わなければその分ずっとたまっていく
3.プレミアムおやチケは時間ダイヤが発生する
4.間違っておやすみチケットを使用してしまっても、直後であればキャンセルできる

正解は「3.プレミアムおやチケは時間ダイヤが発生する」です。

解説
締め時間から締め時間までの24時間、ランクメーターの変動を止めるチケットです。使用するとランクメーターのランクポイントが、プラスマイナス0になります。

使い方などについて、詳しくは「おやすみチケット」をご覧ください。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
Pococha(ポコチャ)公式
スマホで気軽にライブ配信&視聴ができる「Pococha」の公式アカウントです✨◯Twitter→https://twitter.com/pococha_jp