12月のランクボーダーについて #プロデューサーレター
見出し画像

12月のランクボーダーについて #プロデューサーレター

みなさんこんにちは、Pocochaプロデューサーの水田です。

12月のランクボーダーについて、「いつもよりも数値が高いのではないか」「同じだけ応援されていてもランクが維持しづらい」というお声をいただいております。

こちらについて、現在の状況と行っている対応についてご説明させていただきます。

現在の状況について

12月の平均のランクボーダーは、D1〜S6までのランクで、11月よりも数値が高い日が続いておりました。ボーダー高騰の原因は、イベントの影響等で、12月のアプリ全体の盛り上がりが11月より大幅に大きかったことにあります。

運営としても、ボーダーの「±0」「+1」を獲得できる割合を11月よりも大きくするなどの対応は行っておりましたが、連日予想以上の盛り上がりが発生していました。

そこで、計算方法やロジックの見直しを行い、順次以下の対応を行っております。

対応①「±0」「+1」を獲得できる割合を一時的に増加

12月下旬ごろまでを目処に、ランクメーターの「±0」「+1」を獲得できる割合を今までよりも増加しています。

この対応は12月3日ごろより順次行っておりますが、12月中旬より一時的に一層割合を増加しております。引き続きアプリ全体の盛り上がり状況を鑑みながら、調整を行って参ります。

対応②日々のボーダー変動の幅が落ち着くような、新たなロジックを導入

12月は特に月初で、他の日と比べて極端にボーダーが高くなってしまう日がありました。そこで、直近のボーダーと比べて極端にボーダーが高くなりすぎる日がないよう、新しいボーダー計算のロジックを導入します。

なお、変更前後でボーダーの表示や応援ポイントの計算等に変更はございません。

また、こちらのロジックは直近のボーダーと比べて極端にボーダーが高くなりすぎる日がないようにする計算の仕組みなので、その分他の日のボーダーが高くなることを促す仕組みではありません。

※ロジックの詳細については公開いたしかねます。何卒ご了承ください。

※ 12月23日追記
こちらの新しい仕組みを導入いたしました。こちらの仕組みは直近のボーダーと比べて極端にボーダーが高くなった日に限って適応されます。

よくいただくお問い合わせについて

Q:22:00締めのボーダーが特に高騰しているように感じています。これは事実ですか?

いいえ、必ずしも22:00締めのボーダーの数値が高いわけではありません。実際、24:00締めと22:00締めのボーダーの差分は以下の通りで、Sランクでは22:00締めの方が少し低くなっています。

画像1

ランクや日によってどちらのボーダーが高いかはまちまちとなっていますが、どちらのボーダーのほうが高い/低いと一概に言える状況ではなく、今後も近い数字になるように調整していく予定です。

※22:00締めについて、詳しくはこちらをご覧ください。

Q:22:00締めは今後も継続しますか?

はい、現在のところ継続予定です。ランクの22:00締めは、ライバーさん、リスナーさんがそれぞれの生活リズムに合った配信スタイルをご選択いただくために必要な機能だと考えています。ですので、少しずつ改善を重ねながらも継続したいと考えています。

Q:運営は、盛り上がりやボーダーの値をコントロールできるのでは?なぜ予想できない高騰が発生するんですか?

運営は、ボーダーの数値を直接決定しているわけではなく、ランクメーターの「-1」「±0」「+1」「+2」を獲得できる割合を様々なロジックにより計算して設定しています。

この割合の設定は、その日の応援ポイントの集計がはじまる前に設定する必要があります。そのため、アプリ内の盛り上がりが想定以上に大きい場合などには、即日対応することができず、想像以上にボーダーの数値が高まってしまう場合があります。

こちらの問題については、引き続き割合を決定する計算方法やロジックの見直しを行い、調整を行って参ります。

※現在のランクとボーダーのシステムについて、くわしくはこちらをご覧ください。

Q:「+1は○ポイント」「+2は○ポイント」など、ボーダーを固定の応援ポイントにすることはできませんか?

ボーダーを固定の数字にすると、毎日運営が定義した一定のポイントをクリアしていくことがノルマになってしまい、今の応援ランクの仕組みにある応援の体験が変わってしまうことが予想されます。応援ランクでは、同じランクの枠同士で競い合うことで、上位を目指すという目標ができたり、枠で一緒に目標を追ったりというストーリーが生まれていると考えています。

一方で、アプリ全体が盛り上がり競争が加熱しすぎてしまうことや、今までと同じだけ応援されている枠のライバーさん、リスナーさんがネガティブな思いをすることは望んでいません。

ですので、アプリ全体の状況を見ながら今後も応援ランクの仕組みを調整していこうと考えています。

おわりに

12月のボーダーの盛り上がりが想定以上のものとなり、新たなロジックの策定や割合の再計算にお時間をいただいてしまい、大変申し訳ございません。

また、今後もボーダー等アプリ内の状況は常に見回りながら、みなさんのご意見も常に拝見しつつ、対応を検討して参ります。引き続きPocochaをどうぞよろしくお願いいたします。

Pocochaプロデューサー 水田大輔

スマホで気軽にライブ配信&視聴ができる「Pococha」の公式アカウントです✨◯Twitter→https://twitter.com/pococha_jp