見出し画像

ファミリーに自分の目標や悩みを伝えるまでの苦労エピソード5選!〜「応援してほしい」と言葉にできない〜

Pococha(ポコチャ)公式

「ランクキープのために長時間配信が続いていたが、休みたいと伝えられなかった」
「Sランクを目指したかったが、リスナーさんの負担を考えて自分の目標を伝えられなかった」
「自分の目標への思いと応援してくれるファミリーの思いは同じ目線を向いているのか不安になった」などの悩みを、先輩ライバーとそのファミリーはどうやって乗り越えてきたのでしょうか?👀

「ファミリー奮闘記」では、Pocochaのライバーさんとそのファミリーが体験された悩みや、その悩みを乗り越えたエピソードを掲載しています!

最初は目次から、体験したことがある悩みを選んで読んでみてください📣

💡記事を読んだ方へのお願い〜感想をTwitterで教えてください〜

①記事の感想を「#ファミリー奮闘記」とTwitterでタグづけして教えてください📣運営からもRTします!
下記のリンクからツイートできます♪

ランクキープのために長時間配信が続いていたが、休みたいと伝えられなかった

・エピソード

ランクのキープのために連日長時間配信になってしまい、体力やメンタルのバランスが崩れてしまったことがありました。リスナーさんに自分の現状を伝えて2週間お休みしたのですが、リスナーさんからは「しっかり休んでね」「待ってるよ」と言う言葉をかけてもらうことができました。お休みから最初の3日間は配信をしない違和感や不安がすごかったのですが、リスナーさんの言葉を思い出して、信じて、しっかり休むことで回復することができました。

正直、それまでファミリーは長時間配信を期待していると勘違いしていました。でも思い切ってお休みや配信のやり方の変更、そして自分の想いを伝えたところ、それが思い込みだったと分かり、ファミリーの温かい想いも受け入れることができました。

心身のバランスを崩したことをきっかけに、頑張るときは頑張り、休むときは休むという、当たり前かもしれないけどできていなかったことができるようになりました。また、お休みを取ることで配信外での出来事が増えて、配信中に話せるエピソードが増えました。


・同じ悩みを抱えたライバーさんへのメッセージ

配信と真剣に向き合っているからこそ、立ち止まるのは怖く感じると思います。でも自分を応援してくれているリスナーさんは、決して限界まで苦しんでいる様子を見にきているわけではありません。自分のためにもファミリーのためにも、苦しいと思ったら一度しっかり休んでほしいです。そうすると、新たな工夫が思いついたり、形を変えて再挑戦していけると思います!



煽りだと思われるのが怖くて、自分の気持ちを伝えられなかった

・エピソード

配信を始めてからずっと、リスナーさんに何か相談をしたり目標を共有する方法がわからず、1人で抱え込んでしまっていました。応援してほしいと伝えるときに、煽りだと思われてしまったことがあり、それから自分が思っていることを素直に伝えるのがいけないと感じていました。

私はよくリスナーさんに「言葉にしないと伝わらないよ?」と言っているのですが、それをリスナーさんにそっくりそのまま返されたことがありました。「煽りとお願いごとは違う」「自信を持ってみんなに伝えていかないと、何も変わらないよ?」と言ってもらえたんです。

それでも最初は自分の言葉にすることが怖かったので、「100万エール応援してね!」や「コアファンあと5人で応援ポイントUP!」「イベント特典あります!」などと言った言葉を、付箋に書いて顔に貼ってみたり、壁に書いてリスナーさんに伝えたりしています。また、なぜ達成したいのか、という理由もちゃんと伝えるように意識しています。次第に、みんなで盛り上げようと言う気持ちがリスナーさんから伝わってくるような配信枠になりました。


・同じ悩みを抱えたライバーさんへのメッセージ

自分の想いや目標を伝えたりお願いするのは、簡単なようでとても難しいですよね。だけど心に留めているだけでは何も変わらないので、少し勇気を出して伝えてみてください! きっといい方向に進んでいきます!



Sランクを目指したかったが、リスナーさんの負担を考えて自分の目標を伝えられなかった

・エピソード

配信を始めて4ヶ月くらい経った頃、私はA帯からS帯にランクアップしたいと考えていました。

でも、S帯を目指すとなるとリスナーさんの負担もより大きくなってしまうと思い、なかなか言い出せずにいました。

締め時間にファミリーが集まらず、「A帯にいてほしい」と言うリスナーさんもいたので、余計に目標を言葉にするのが難しかったです。

そんなある日、リスナーさんが「絶対にサンディをS帯に連れて行くから頑張れ」と声をかけてくれたんです。そして実際に力強い応援をしてくれて、S帯までいくことができました。そして喜んでいる私の姿を見て、リスナーさんたちが「サンディはS帯にいきたかったんだ」と理解してくれました。そしてファミリーに感謝と目標への想いを伝えると、リスナーさんたちは自分ができる応援を少しずつしてくれるようになりました。

目標を伝えたことで、応援をしてもらえるようになり、配信枠の方向性が見えてきました。また、ファミリー同士も同じ目標を追い続ける仲間となり、一体感が生まれ、締め時間の配信にも人が集まるようになりました。


・同じ悩みを抱えたライバーさんへのメッセージ

自分がどうしたいかを伝えて、それを実現すべく頑張っている姿を見せることで、リスナーさんの気持ちも高まると思います。自分の目標がリスナーさんの目標でもあると信じて頑張っていきましょう!



自分の目標への思いと応援してくれるファミリーの思いは同じ目線を向いているのか不安になった

・エピソード

リスナーさんたちの応援のおかげで、配信を始めて4ヶ月でS帯まで上がることができました。でも、その頃から、リスナーさんたちとの意思疎通が十分にできていないように感じて、特に応援をしてくれていたリスナーさんに負担をかけているのではないか、私の掲げている目標とファミリーは果たして同じ想いなのだろうか、というのが気になるようになりました。

そこで、「私の配信枠に何を求めているか」「困りごとはないか、無理はしていないか」「どんなときに楽しいと感じるか?」などリスナーさんの状況について正直に尋ねてみました。そこでファミリー内の悩みごとも聞くことができました。一緒にどういう配信枠を作りたいか話し合い、「癒しと絆」と言う大切な価値観が生まれました。一時的にランクが下がってしまうこともありましたが、抜けたファミリーがまた戻ってきてくれたりなど、結束力が生まれて温かみのある配信枠になることができました。


・同じ悩みを抱えたライバーさんへのメッセージ

リスナーとのコミュニケーションで成り立つライバーだからこそ、悩むことや課題も多いかもしれません。でも、悩むと言うことは、相手のことを考えて、成長しているということです。1人じゃない、ファミリーは味方です。



絶対に入賞すると約束していたイベントで入賞できなかった

・エピソード

オリジナルソングのイベントに初めて出ることになり、リスナーさんと一緒にずっと作戦を練っていました。僕もリスナーさんもとにかく全力で頑張り、最終日までずっと1位をキープしていましたが、最後の最後に4位になり入賞できず。

その後数ヶ月は、僕もリスナーさんもとにかく辛くて、それまでの関係性も一気に崩れてしまいました。

しかし、そのとき特に応援してくれていたリスナーさんの1人が「次のイベントで入賞しよう!」って言葉をかけてくれたんです。そこに、相手の気遣いやそこに込めた意味を感じて感動しました。本来なら一番落ち込んでいるであろうリスナーさんたちが、たくさんのエールを送ってくれて、少しずつ光が見えてきたんです。

その後、「リアクション王決定戦」と言うイベントに参加し、入賞できなかった時の悔しさや絆も大切にして臨んだ結果、入賞することができました。

それ以降は、イベントに出てもしっかりと自分の配信枠らしさを忘れずに勝負することができるようになりました。ライブ配信において一番大切なのはイベントではなくて、ファンでいてくれるリスナーさんたちだよな、って改めて学びました。


・同じ悩みを抱えたライバーさんへのメッセージ

今のランクも、今応援してくれているリスナーさんたちも、当たり前じゃないからね!感謝してライバーなりの恩返しをしていけたら、さらに素敵なライバーライフになると思います。



まとめ

最後に、これまで紹介した5人のライバーさんのメッセージをまとめます!

エピソードは以上となります!ご応募いただいた皆さん、ありがとうございました😀

今後もファミリー奮闘記のエピソード募集を実施予定ですので、みなさんのエピソード投稿をお待ちしております📣

募集の際はアプリ内お知らせにお送りします!

記事の感想を「#ファミリー奮闘記」とTwitterでタグづけして教えてください📣運営からもRTします!
下記のリンクからツイートできます♪

おわりに:9月13日にファミリー機能をアップデートします!

これまではファミリー自体が最大3つに分かれていましたが、アップデート後は1つのファミリーに統合され、その中で複数のチャットルーム(レベルに応じて最大20個まで)を作れます。

チャットルーム内でも引用機能・リアクション機能・メンション機能が追加されます。

また、アップデート以降、過去のファミリーチャットが見られなくなるため、必要な情報があれば事前にスクリーンショット・動画保存等の対応をお願いします。

詳細はぜひ、こちらのnoteをご確認ください♪


もっとライバー奮闘記を読みたいと思った方は是非、こちらの記事も読んでみてください♪


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
Pococha(ポコチャ)公式
スマホで気軽にライブ配信&視聴ができる「Pococha」の公式アカウントです✨◯Twitter→https://twitter.com/pococha_jp