Pococha(ポコチャ)公式
「不正なアカウント利用の抑制対策の進捗について教えてください!」#プロデューサーQA ポコフォーラムvol.11編
見出し画像

「不正なアカウント利用の抑制対策の進捗について教えてください!」#プロデューサーQA ポコフォーラムvol.11編

Pococha(ポコチャ)公式

#プロデューサーQA とは、ユーザーのみなさんからいただいた疑問、お悩みやご意見に対して、プロデューサーの水田が回答する企画です。
今回は2022年6月25日に開催された、「ポコフォーラムvol.11」でいただいたご質問と回答をまとめてお伝えいたします!

水田:6月1日より「同一人物が複数のアカウントを用いて一人のライバーさんを応援する行為」を抑制する機能をリリースしました。詳しくはこちらのnoteをご覧ください。

こういった不正なアカウントを対策する理由は、ルールを守って活動している配信枠に正当な光が当たるような状態を実現するためです。例えば、5人のリスナーさんが応援しているライバーさんと、1人のリスナーさんが5個のサブアカウントで応援しているライバーさんの配信枠が、「同じ盛り上がり」だと評価されるのはフェアな競争環境ではないと考えています。

そこで、取り締まりを強化していくことで、公正な環境を作っていきます。
不正なアカウント利用の取り締まりとは、例えば、「コミュニケーションといえない(例 :「、」など)コメントを、大量に、一定期間以上している」や「エールボーナスのために複数アカウント利用してライバーさんを応援している」などの例を審査することです。

不正なアカウント利用の抑制機能によって、以下のような効果が確認できています。

今後は、「予防・検知・対処」の3つの観点で不正アカウントに対する取り組みを強化していきます。

水田:一番の大きな変更は「ファミリー作成者のレベルに応じて複数のチャンネルを作成できるようになること」と「それぞれのチャンネルごとに閲覧・投稿権限を設定できること」になります。詳しく、先日公開されたこちらのnoteをご覧ください。

水田:負荷対策としてこれまでは重点的に発熱対策に取り組んできていました。発熱対策自体は進んでおり、効果も表れています。以下のグラフでは、実際に「配信がカクついたり、落ちたりする」と感じられるライバーさん・リスナーさんの割合が、2021年4月と比較して13%減少していることを表しています。

直近の対策は一巡したため、今後は新たなフェーズの改善を行う予定です。負荷対策はみなさんに安定的にPocochaを使っていただくために最も重要な部分だと思っています。更なる改善に向けて、今後も地道ではありますが対策を進めていきます。

水田:まずは、過去半年分として、2021年12月〜2022年5月までの±ボーダー中央値の変化率を表しているグラフをご覧ください。2、3月は高い水準で推移していたため、ボーダーを緩和する調整を実施しました。5月は全ランク帯で昨年12月よりボーダー中央値が低下していることがわかります。

もっと長期的に見たら上がっているのではないか、と思われる方も多いかもしれません。そこで次は、過去1年分として、2021年6月から2022年5月までの±ボーダー中央値の変化率を表しているグラフをご覧ください。過去1年の変化率を見てみると、A・B帯以外では昨年6月と同水準かそれ以下、A・B帯でも上昇率10%以内となっていることがわかります。

これからも極端な高騰などに対しては一定の抑制をしていくべきだと思っています。ただし、ランクボーダーは、Pocochaのライバーさんの活動による盛り上がりの結果を表しているものです。Pocochaにいるライバーさん一人一人の配信が盛り上がれば盛り上がるほど、ランクボーダーは自然と高くなっていきます。Pocochaはみなさんの活動によってさらに盛り上がってきており、ランクボーダーは盛り上がりの結果に応じて自然と作られていくべきだと考えています。

ランクボーダーが高くなる理由について、詳しくはこちらのnoteもご覧ください。

水田:長時間配信防止の最初の機能等については、2022年内に実装したいとは考えています。初期のフェーズから、「出産のための配信おやすみチケット」や「突然の事態に対応できる配信おやすみチケット」など、ユーザーの皆さんが求めているものを検証しながら実験的に実施したいと思っています。

直近のお知らせとなりますが、企画の精度を上げ、安定した運用ができるよう、配布の前段階として実証実験を行います。今年の夏に「出産のための配信おやすみチケット」配布の実証実験を行う予定です。アプリ機能として全体に展開する前の、参加者抽選での小規模試験になります。実現可能性を検討している段階のため、実施取りやめになる可能性もあることご了承ください。本試験の参加ライバー・リスナーさんの利用状況等から、本制度の内容を設計してまいります。ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

水田:詳しくは以下のスライドをご覧ください。ライバーレポートは今後もユーザーのみなさんのお声をもとに、よりみなさんが使いやすく感じていただけるよう、積極的なアップデートを予定しています。ぜひお楽しみにしていただければと思います。

水田:6月15日にイベントタブをアップデートし、以下のように、より参加したいイベントを探しやすくなるような変更を行いました。

アップデートの背景や詳細についてはnoteをご覧ください。

使用いただいた感想をお伺いするために、アンケートやインタビューを実施する予定です。みなさんからいただいたお声を全て拝見し、分析データなどとあわせて今後の改善を慎重に検討していきたいと思っておりますので、ぜひご協力いただけると幸いです。

※なお今回のフォーラムでご要望をいただきました「アイテムの予測変換」についてですが、一覧表を作りたいと思っていますので、実装までお待ちください。

水田:ご意見ありがとうございます。イベント開始日よりも終了日の方が気になると思うので、前向きに検討します。イベントタブは今後も改善していきたいと思っているので、皆さんのご意見お待ちしております。

水田:「Sell Me Goods!」とは、Pococha初の商品PRイベントです。配信枠の皆さんが特定の商品のPR方法を考えて、実際に配信でPRしていただきます。

今後の展望については以下をご覧ください。「Sell Me Goods!」のアップデート版と考えていただければと思います。

水田:嘘です。ぽこボックスからコインを獲得することにより、エールが貯まることはありません。運営から公式にお伝えしている情報以外で、エールや応援ポイントなどの数値に影響のある行動はありません。

正しい情報はこちらの「Pococha 困ったときは - Helpfeel」をご覧ください。

エールの正しい仕様については、こちらのページを参照ください。

水田:極端な配信スタイルが出てしまったり、偏った配信でリスナーが離れてしまう可能性もあるため、時間ダイヤの制限は必要だと考えています。イベントのタイミングによってはダイヤが無い日も出てくるなどといった周辺問題については、長時間配信が改善されてから検討する予定です。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
Pococha(ポコチャ)公式
スマホで気軽にライブ配信&視聴ができる「Pococha」の公式アカウントです✨◯Twitter→https://twitter.com/pococha_jp